2020.12.24

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
池田雄紀(8期生/神奈川県在住)

◆メッセージ
入学のきっかけは、試験合格後に中小企業診断士ネットワークの一つとして先輩に教えてもらったことです。以前から執筆や取材に興味を持っていたため、もっけの幸いだと感じて飛び込みました。

ここで学ぶインタビュースキルは、単に取材記事を執筆するためのものではなく、今後経営支援をしていく前提となる経営者とのコミュニケーションに役立つものでした。また、各方面での経験が豊富な講師の方々、同期メンバーとの双方向なやり取りを通じて、自分の「現在地」を知り、強みと弱みを整理することにもなりました。

同期メンバーとは、執筆以外にも様々なプロジェクトでご一緒しており、ご縁がつながっていく喜びを「取材の学校」で体感しました。
https://producer-house.co.jp/academy/

◆執筆実績
・㈱同友館『中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全知識 2020年版』(共著)
・㈱同友館『中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ 2020年版』(共著)
・㈱同友館『企業診断』2020年10月号 特集「2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト」
・㈱同友館『企業診断』2021年5月号(予定) 
・特集「複業診断士として100万円稼ぐ!」東京商工会議所『中小企業活力向上プロジェクト 小冊子』(予定)
・中小企業診断士試験応援ブログ「中小企業診断士試験 一発合格道場」
・中小企業診断士ポータルサイト「シンポタ」 特集「拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~」

◆プロフィール
金融機関にて資金調達・運用、信託や融資に関する法人営業に従事した後、現在は新卒採用や人材育成を担当。経営知識の獲得を通じて取引先との関与度を高め、自社の変革に寄与したいとの考えから、2019年中小企業診断士試験合格、2020年登録。企業内診断士としての活動を目指して、試行錯誤中。
趣味はTwitter、メダカ飼育、食べ歩き。日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)。

その他の記事

2021.01.05

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)◆メッセージ「診断士試験に受かったものの、経営者と対等に渡り合えるコンサルになれるのか?」コンサルや営業の経験がなく、極度の人見知りの私は、このような不安を抱えていました。そんな中、複数の診断士の先輩から『取材の学校』を勧められました。受講期間が4・5月で診断士協会の活動等が少ない時期というのもあり、受講を決断しました。『取材の学校』で学ぶことができる「書く」「聞く」「話す」力は、執筆や取材で役に立つのはもちろんですが、あらゆるビジネススキルの礎になります。当然、コンサル活動も例外ではありません。座学と実践を並行した講義を短期間で濃密に受けること…

2021.01.04

卒業生体験談

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)◆メッセージ「中小企業診断士試験に合格したものの何をしたらよいか分からない!」,「実務補習が満員で,そもそも中小企業診断士の登録ができるかどうかも分からない!」 このような私の合格直後の悩みは,取材の学校に申し込むことで解消されました。 取材と中小企業診断士と何の関係があるのだろうと思った方も少ないと思います。しかし,充実した講義,取材・執筆による実績を積む機会(報酬あり),多くの仲間との出会い,実務従事の機会(無料)など,取材の学校で非常に多くのものを得ることができました。ZOOMを用いることにより自宅でも受講できるのもとてもよかったです。中小…