約2,100本の取材と実績

「取材の匠」とは、経営に精通した中小企業診断士約500名が在籍する、プロフェッショナルなライター集団です。深い内容の取材や執筆記事を求めていらっしゃる皆様にサービスを提供しております。

2022.08.12

この度、全日本美容連合会が発行する機関誌『ZENBI』2022年8月号の連載企画「挑戦の軌跡」にて、国立成育医療研究センターもみじの家ハウスマネージャー 内多勝康さんのインタビュー記事を執筆いたしました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の寺本祐太郎です。この度、全日本美容連合会が発行する機関誌『ZENBI』2022年8月号の連載企画「挑戦の軌跡」にて、国立成育医療研究センターもみじの家ハウスマネージャー 内多勝康さんのインタビュー記事を執筆いたしました。 長年NHKアナウンサーとして活躍された内多さんですが、53歳のときにアナウンサーの職を辞し、畑違いの福祉の現場に飛び込みました。転職先は、人工呼吸器の使用や痰の吸引など日常的に医療的ケアが必要な子ども(医療的ケア児)と家族のための短期入所施設である「もみじの家」。医療的ケア児と家族のために奔走する内多さんに、決断の背景にあった思いや新た…

2022.08.11

この度,診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で,牛屋広和さんの「2次試験勉強時間1000時間で見事合格!多年度受験を通じて得たものとは」の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校10期生の石川直紀です。この度,診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で,牛屋広和さんの「2次試験勉強時間1000時間で見事合格!多年度受験を通じて得たものとは」の取材記事を執筆させていただきました。 牛屋さんが多年度受験の中で、やる気スイッチを入れたきっかけ、どのように1000時間の2次試験勉強時間を達成し合格したのか?牛屋さんの合格の秘策と今後に向けての展望などぜひご一読ください。 第1回 https://shinpota.com/?p=57872 第2回 https://shinpota.com/?p=57909【 取…

2022.08.10

このたび中小企業診断協会の会報誌『企業診断ニュース』8月号の特集「元気な中小企業訪問記15」において、第5章「手づくりの京飴、和みの場をつくる」の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の成松正樹(なりまつまさき)です。このたび中小企業診断協会の会報誌『企業診断ニュース』8月号の特集「元気な中小企業訪問記15」において、第5章「手づくりの京飴、和みの場をつくる」の取材記事を執筆させていただきました。 地釜を使った伝統的な製法により、思いを込めて一粒一粒丁寧につくられる岩井製菓の京飴。その京飴を多くの方々に届けたいという岩井正和社長にお話を伺いました。 伝統的な京飴の製造を軸に、お客様のご要望に応えるため迷わずに次々と経営判断し、業容を拡大。しかしながら新型コロナウイルスの感染拡大で厳しい状況を余儀なくされます。岩井社長はどのような打開策を…

2022.08.10

中小企業診断協会の会報誌『企業診断ニュース』2022年8月号の特集記事「元気な中小企業訪問記 15」第4章「創業100年超老舗製罐メーカーの職場活性化」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の向井裕人です。中小企業診断協会の会報誌『企業診断ニュース』2022年8月号の特集記事「元気な中小企業訪問記 15」第4章「創業100年超老舗製罐メーカーの職場活性化」を執筆させていただきました。 本章では経営理念となるミッション・ビジョン・バリュー(MVV)の策定を通して、従業員みんなの価値観を共有し、職場の活性化へとつなげた事例の紹介となります。同社の元気な職場がどのように作られてきたか、従業員が変化をどのように感じているかについてお話を伺いました。 下記、中小企業診断協会のHPからもご覧いただけます。ぜひ、ご一読ください。 中小企業診断協会 http…

2022.08.09

このたび『企業診断ニュース』8月号の特集「元気な中小企業訪問記15」の第3章にて、越境ECサービスを提供する「株式会社マルウェブ」を取材・執筆しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の下高呂 祐(しもこうろ ゆう)です。このたび『企業診断ニュース』8月号の特集「元気な中小企業訪問記15」の第3章にて、越境ECサービスを提供する「株式会社マルウェブ」を取材・執筆しました。 中国向け越境ECで売上を伸ばしてきた秘訣や、社長の前山氏が「裸一貫の個人事業」から「二国二拠点の国際ビジネス」へ成長する軌跡を記事にしました。 本特集は中小企業診断協会のウェブサイトにも掲載されています。ぜひご一読ください。(https://www.j-smeca.jp/…/article/article_2022_08_13-17.pdf)【 取材・イン…

2022.08.09

このたび中小企業診断協会の会報誌『企業診断ニュース』8月号の特集「元気な中小企業訪問記15」第2章「ケア製品を世界の医療現場へ」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の平賀千晴です。このたび中小企業診断協会の会報誌『企業診断ニュース』8月号の特集「元気な中小企業訪問記15」第2章「ケア製品を世界の医療現場へ」を執筆させていただきました。 本章では株式会社ワノケアの永井社長・永井専務に、インタビュー取材を行いました。同社は、「パパットケリー」という使い捨ての洗髪用具の企画・開発からスタートしました。毎期、着実に売上高を上昇させており、世界の医療機器メーカーとの取引も行うなど、成長著しい会社です。同社の元気の秘訣に迫るべく、お話をうかがいました。 本特集は中小企業診断協会のウェブサイトにも掲載されています。ぜひご一読くださ…

2022.08.09

このたび中小企業診断協会の会報誌『企業診断ニュース』8月号の特集「元気な中小企業訪問記15」第1章,有限会社オイカワデニムの取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の鈴木友也(すずきともや)です。このたび中小企業診断協会の会報誌『企業診断ニュース』8月号の特集「元気な中小企業訪問記15」第1章,有限会社オイカワデニムの取材記事を執筆させていただきました。 メード・イン・ジャパンのものづくりに徹底的にこだわり、国内だけでなく海外にも愛好家の多い同社のジーンズ。東日本大震災やコロナ禍といった激変する外部環境のなかで、どのように事業を展開させてきたのか及川洋社長にお話伺いました。「メカジキデニム」など地域資源を生かしたサスティナブルな商品開発についても詳しくお話いただいています。 本特集は中小企業診断協会のウェブサイトにも…

2022.08.09

このたび、YKK AP社の情報誌『WS PRESS』にて、「有限会社ゑびや」様の取材記事を執筆いたしました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校6期生の伊藤伸幸(いとうのぶゆき)です。このたび、YKK AP社の情報誌『WS PRESS』にて、「有限会社ゑびや」様の取材記事を執筆いたしました。 100年続く老舗食堂を大きく成長させた改革の取り組みや、コロナ禍に対応した新サービスなどついてお話をうかがいました。 一般販売のない会員誌のため、皆さんに広く紹介できないのが残念ですが、機会があれば是非ご一読ください。【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/フェイスブック(取材の学校): …

2022.08.06

このたび「アリババジャパンプレス」にて「英文ライセンス契約書のチェックポイント」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校10期の大池俊輔です。このたび「アリババジャパンプレス」にて「英文ライセンス契約書のチェックポイント」を執筆させていただきました。 海外からの技術やブランドの導入、海外への事業展開など、事業を拡大する際に英文ライセンス契約の締結が避けて通れないことがあります。経営者がチェックすべき英文ライセンス契約のポイントを厳選しました。ぜひご一読下さい。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001069/【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : https://producer-…

2022.08.06

このたび、ビジョナル・インキュベーション株式会社が運営するBIZ HINTに当職が起案した「これって労災?リモートワーク中の事故、企業が準備しておくべきこととは?」が登載されました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期の武田宗久です。このたび、ビジョナル・インキュベーション株式会社が運営するBIZ HINTに当職が起案した「これって労災?リモートワーク中の事故、企業が準備しておくべきこととは?」が登載されました。 コロナ禍で注目を集めているリモートワークですが、法的に明確とは言えない問題も少なくありません。 本稿ではこのうち、労災について、解説をしています。ぜひご一読いただきますと幸いです。 https://bizhint.jp/report/667797【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : https://pro…

2022.08.06

このたび「アリババジャパンプレス」にて「こう変わった!小規模事業者持続化補助金2022」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期の渡辺英史です。このたび「アリババジャパンプレス」にて「こう変わった!小規模事業者持続化補助金2022」を執筆させていただきました。 今春から受付が始まった持続化補助金2022は、いわゆるコロナ枠が無くなるなど、いくつかの大きな変更がなされています。特徴をなるべくわかりやすくまとめてみました。ぜひご一読下さい。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001102/【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : https://producer-house.co.jp/ta…

2022.08.03

「大田区から広がる! 日本の町工場応援メディア『創×造 /SO-ZO』」において、東京都大田区の大森クローム工業株式会社を取材・執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の吉田 樹生です。「大田区から広がる! 日本の町工場応援メディア『創×造 /SO-ZO』」において、東京都大田区の大森クローム工業株式会社を取材・執筆させていただきました。 大森クローム工業株式会社は、1951年の創業以来、70年以上にわたり工業用クロムめっきを主軸に表面処理事業を展開している企業です。本シリーズでは、代表取締役社長の宮川容子氏の長男であり、取締役埼玉工場次長兼社長室長の宮川岳大氏に、「そもそもめっき技術とは」というところから、新規顧客開拓の取り組み、ユニークな人事制度、そして、将来へ向けた取り組みまでを幅広くお聞きしました。 挑戦すること…

2022.08.02

この度、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾サイトに志師塾卒業生である山口寿史さんのインタビュー記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の髙岡健司です。この度、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾サイトに志師塾卒業生である山口寿史さんのインタビュー記事を執筆させていただきました。 山口さんは、旅行会社である株式会社チックトラベルセンターの代表取締役を務めています。コロナウイルスの感染症の影響により旅行業界は大打撃を受けました。山口さんは悩んだ末に新たな事業を開始します。それは「結婚相談事業」でした。 山口さんが結婚相談事業を開始した経緯や志師塾で学んだことや業務に活かしていることを紹介しています。是非ご一読願います。 【卒業生インタビュー】 旅行業と結婚相談事業の両輪にて幸せ作りをサ…

2022.08.01

この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で、畑田清文さんの取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校10期生の生駒祐介です。この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で、畑田清文さんの取材記事を執筆させていただきました。 畑田さんは、10年間に及ぶ受験生活を経て中小企業診断士の資格を取得されました。長期間の受験生活を支えた勉強法や合格を勝ち取るに至った転機について語っていただきました。受験生の方にはとても参考になる内容です。ご一読いただければ幸いです。 第1回 https://shinpota.com/?p=57453【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : htt…

2022.07.31

このたび、モラロジー研究所発行「れいろう」令和4年8月号において「世界に誇るMade in Japan」の執筆を担当させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の小松 裕汰です。このたび、モラロジー研究所発行「れいろう」令和4年8月号において「世界に誇るMade in Japan」の執筆を担当させていただきました。 書道用具専門店「宝研堂」の四代目青栁貴司様に硯の魅力と、毛筆文化の継承活動についてうかがいました。毛筆文化を広めるため異業種との共同商品開発や絵本の執筆、月の石を使用した硯の製作など、「わくわく」を感じられる内容になっています。ぜひ、ご一読下さい。 雑誌「れいろう」は、Webサイト「道徳の本屋さん」で購入することができます。(http://ecmoralogy.jp/)【 取材・インタビューやコラム・…

2022.07.30

月刊「企業診断」8月号にて、連載『プロコンたちの流儀』企画を執筆しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期生の山部浩平と申します。月刊「企業診断」8月号にて、連載『プロコンたちの流儀』企画を執筆しました。 山下益明先生に、組織の成長の事例を伺いました。借入金で生き残る破綻寸前のゾンビ企業に、経営理念という魂を入れ、高利益事業を引き寄せ自己資本比率を大幅に改善した軌跡を紹介します。アドバイスではなくジャズセッションのような対話で、企業の潜在力を引き出す過程は必読です。【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/フェイスブック(取材の学校): …