2019.01.18

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
(松島達規6期生/通学)
◆メッセージ
診断士としての活動を増やしたい、いつかは記事を書いてみたい。そのような気持ちだけを持ったまま、漠然と何年か過ごしていたときに取材の学校に出会いました。取材・執筆の技術やマインドを得られたことは勿論ですが、それらを活用する機会を与えてもらい、実践的なスキルに高めることができたと感じています。
取材・執筆をしてみたいけど、始めの一歩をどこに踏み出していいか分からない。そのように考えている方に、取材の学校はとてもお勧めできる場所だと思います。
https://producer-house.co.jp/academy/

◆執筆実績
株式会社日本法令
・書籍
「ストーリーで分かる合同会社のつくり方(仮称)」
2019年3月発売予定

株式会社エクスウィルパートナーズ
・取材記事 独立開業情報サイト先生ビジネス百科
「【講師・卒業生インタビュー】細胞の中からうきうきわくわくするような日本にしたい~宮崎さゆりさん~」(掲載予定)

株式会社同友館
・月刊「企業診断」 2019年3月号&10月号
連載中小企業診断士試験「目からウロ講義」 監修

公益財団法人モラロジー研究所
・月刊誌 モラルBIZ 2018年11月号 モラビズ大学第2回
「プレゼンはKISSを守ってスマートに」

株式会社まんがびと
・電子書籍 「イメージと例で捉える!会社の数字と経営分析を感覚でつかむためには。」

株式会社インベストメントパートナーズ 医師専門メディア「d.folio」
・オンライン記事
「開業したい医師・⻭科医師が早くからやっておくべきこと」https://dfolio.jp/mngmt/detail/id=232

他コンサルティング株式会社 オンラインコラム3本

◆プロフィール
1988年東京都生まれ。中小企業診断士・ファイナンシャルプランナー(AFP)・公認モチベーションマネージャー(Advanced)・行動経済学会会員。働く人へのモチベーションアップの方策に取り組む一方、金融機関にて中小企業への支援を行った経験を活かし、資金繰り改善や創業計画・事業計画の策定に関する支援を行っている。

その他の記事

2021.01.05

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)◆メッセージ「診断士試験に受かったものの、経営者と対等に渡り合えるコンサルになれるのか?」コンサルや営業の経験がなく、極度の人見知りの私は、このような不安を抱えていました。そんな中、複数の診断士の先輩から『取材の学校』を勧められました。受講期間が4・5月で診断士協会の活動等が少ない時期というのもあり、受講を決断しました。『取材の学校』で学ぶことができる「書く」「聞く」「話す」力は、執筆や取材で役に立つのはもちろんですが、あらゆるビジネススキルの礎になります。当然、コンサル活動も例外ではありません。座学と実践を並行した講義を短期間で濃密に受けること…

2021.01.04

卒業生体験談

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)◆メッセージ「中小企業診断士試験に合格したものの何をしたらよいか分からない!」,「実務補習が満員で,そもそも中小企業診断士の登録ができるかどうかも分からない!」 このような私の合格直後の悩みは,取材の学校に申し込むことで解消されました。 取材と中小企業診断士と何の関係があるのだろうと思った方も少ないと思います。しかし,充実した講義,取材・執筆による実績を積む機会(報酬あり),多くの仲間との出会い,実務従事の機会(無料)など,取材の学校で非常に多くのものを得ることができました。ZOOMを用いることにより自宅でも受講できるのもとてもよかったです。中小…