2018.12.25

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
顧問 川崎朋子(4期生/通学)
◆メッセージ
「川崎先生は良く話しを聞いてくれるし、とても話しやすいです。」
「ここだけの話、本当はこう思っているんです。」
「川崎先生のあたたかいご支援をこれからもよろしくお願いします。」
これらは実際にコンサルを受けていただいた経営者さんからの感想です。
なぜ、このような感想をいただけたかというと、取材の学校で「取材力」を磨いたから。
企業のコンサルにこそ「取材力」が活かされると実感しています。
「取材力」ってなに?と気になったそこのあなた!
ぜひ、説明会に参加しませんか?

◆執筆実績
【主な実績】
・株式会社同友館発行 『企業診断』
2016年10月号特集記事「値上げへの決断」他3本
・公益財団法人モラロジー研究所発行『れいろう』
2017年9月号  対談「世代と世界をつなぐ三方よしの道徳心を」
麗澤大学学長 中山理氏×「国際派日本人養成講座」伊勢雅臣氏他3本
・ブレインハーツ株式会社 ウランバ公式ブログ
『中小企業診断士が教える経営に役立つ話』
「【ここをチェック!】売上向上コンサルタントが教える!製品・サービスがいいはずなのに売れない、そんな時に確認したい3つのポイント」他3本
・一般社団法人 中小企業診断協会発行『企業診断ニュース』
2017年7月号特集記事「商工会議所・商工会を通じて中小企業を支援するスキルとは」
実行力を高める計画策定で企業に活力を―上尾商工会議所の経営革新計画作成支援の取組みー 他多数

◆プロフィール
経営コンサルタント。経営者専門インタビュアー。
元外資系製薬会社トップ営業マンとしての経験と知恵を武器に独立開業。
半年で企業を黒字化させるなど一都三県を中心にコンサル、そしてセミナー講師として奔走中。
会社員時代に残した実績「育児短時間勤務制度(1日5時間勤務)を利用しつつも、営業戦略の立案と実行でトップ成績獲得。最優秀営業所賞受賞」は心の糧。
取材の学校の有志で結成したグループ「肉部」部長。

その他の記事

2021.01.05

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)◆メッセージ「診断士試験に受かったものの、経営者と対等に渡り合えるコンサルになれるのか?」コンサルや営業の経験がなく、極度の人見知りの私は、このような不安を抱えていました。そんな中、複数の診断士の先輩から『取材の学校』を勧められました。受講期間が4・5月で診断士協会の活動等が少ない時期というのもあり、受講を決断しました。『取材の学校』で学ぶことができる「書く」「聞く」「話す」力は、執筆や取材で役に立つのはもちろんですが、あらゆるビジネススキルの礎になります。当然、コンサル活動も例外ではありません。座学と実践を並行した講義を短期間で濃密に受けること…

2021.01.04

卒業生体験談

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)◆メッセージ「中小企業診断士試験に合格したものの何をしたらよいか分からない!」,「実務補習が満員で,そもそも中小企業診断士の登録ができるかどうかも分からない!」 このような私の合格直後の悩みは,取材の学校に申し込むことで解消されました。 取材と中小企業診断士と何の関係があるのだろうと思った方も少ないと思います。しかし,充実した講義,取材・執筆による実績を積む機会(報酬あり),多くの仲間との出会い,実務従事の機会(無料)など,取材の学校で非常に多くのものを得ることができました。ZOOMを用いることにより自宅でも受講できるのもとてもよかったです。中小…