2019.03.11

卒業生体験談

取材の学校は東京に加え大阪、名古屋でも開校します!
(写真は昨年の名古屋校の様子)

~~~~~~~~~~~~
【卒業生の紹介】
加藤 智康(6期生/通学)
◆メッセージ
チャレンジできる場所が「取材の学校」です。
執筆で実績作りにチャレンジできます。そして、取材のスキルである、書く力、聴く力も身に付きます。
特に中小企業診断士合格後すぐは、自分が何ができるのか不安もあると思います。
そんな時、取材の学校の約100名の仲間との出会いや、執筆を通じて書くことのプロ意識を養うことで、不安は吹き飛んでしまいますよ。
また、堀切先生の「中小企業診断士を盛り上げたい」という気持ちに触れると、取材の学校で学ぶことに誇りを感じることができます。
日本で、こんなに中小企業診断士を魅了する学校はありません。私は卒業して確信しました。
https://producer-house.co.jp/academy/

◆執筆実績
企業診断ニュース2018年8月(特集:元気な中小企業訪問記 SUZUYA 取材&撮影)
企業診断2018年9月(特集:補助金支援 プロの手法)
企業診断ニュース2018年11月(特集:企業内診断士・孤軍奮闘記3 取材&撮影)

◆プロフィール
名古屋の製造業で社内システム開発に従事。
名古屋市昭和区にある地元の滝子商店街を盛り上げるべく、経験と実績作りに猛進している途中である。2017年中小企業診断士合格。
取材の学校6期生として、取材、執筆、撮影、講義などの実績を積む。

その他の記事

2021.01.05

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)◆メッセージ「診断士試験に受かったものの、経営者と対等に渡り合えるコンサルになれるのか?」コンサルや営業の経験がなく、極度の人見知りの私は、このような不安を抱えていました。そんな中、複数の診断士の先輩から『取材の学校』を勧められました。受講期間が4・5月で診断士協会の活動等が少ない時期というのもあり、受講を決断しました。『取材の学校』で学ぶことができる「書く」「聞く」「話す」力は、執筆や取材で役に立つのはもちろんですが、あらゆるビジネススキルの礎になります。当然、コンサル活動も例外ではありません。座学と実践を並行した講義を短期間で濃密に受けること…

2021.01.04

卒業生体験談

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)◆メッセージ「中小企業診断士試験に合格したものの何をしたらよいか分からない!」,「実務補習が満員で,そもそも中小企業診断士の登録ができるかどうかも分からない!」 このような私の合格直後の悩みは,取材の学校に申し込むことで解消されました。 取材と中小企業診断士と何の関係があるのだろうと思った方も少ないと思います。しかし,充実した講義,取材・執筆による実績を積む機会(報酬あり),多くの仲間との出会い,実務従事の機会(無料)など,取材の学校で非常に多くのものを得ることができました。ZOOMを用いることにより自宅でも受講できるのもとてもよかったです。中小…