2018.12.27

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
坂本 敦史(6期生/通学)
◆メッセージ
取材と聞いて何を連想しますでしょうか?大半の方は、取材とは1つの仕事。と考えているかもしれません。しかし、実は、取材で必要なスキルは、日常生活やビジネスなどの幅広いシーンにおいて、活用できます。汎用性の高いスキルを学びながらも、「プロ」として報酬を手にする場所が、「取材の学校」です。
また、取材の学校には、モチベーションの高い方が集まり、地域や協会などの範囲を超えた仲間ができます。さらに取材以外の仕事情報も共有されます。私は、その情報がきっかけで、独立開業することとなりました。
そんな人生の転機を迎えられる可能性のある場所が「取材の学校」なのです。
https://producer-house.co.jp/academy/

◆執筆実績
企業診断2018年8月(特集:元気な中小企業訪問記 井出トマト農園 取材&撮影)
J-Net21(経営課題別に見る中小企業グッドカンパニー事例集 エール株式会社 取材&撮影)
モラルBIZ巻頭12月号(正しい出社時刻とは 執筆)
エクスウィルパートナーズ(先生ビジネス百科 ブログを活用した集客術 執筆)
東京商工会議所(中小企業活力向上プロジェクト 鮨かの 取材&撮影)
(・課外授業4時間講義 一眼レフ撮影講座開催)

◆プロフィール
大手チェーン薬局のマネジャーとして、19店舗70名の運営管理に従事。
2017年11月より、副業として出張フォトグラファーの活動を開始。
SNS、ブログを中心に営業活動を行いながら、1年で全国80組を撮影。
2018年中小企業診断士合格。
取材の学校6期生として、取材、執筆、撮影、講義などの実績を積む。
2018年11月より、取材の学校経由での紹介案件により、企業向け研修講師として独立開業する。

その他の記事

2021.01.05

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)◆メッセージ「診断士試験に受かったものの、経営者と対等に渡り合えるコンサルになれるのか?」コンサルや営業の経験がなく、極度の人見知りの私は、このような不安を抱えていました。そんな中、複数の診断士の先輩から『取材の学校』を勧められました。受講期間が4・5月で診断士協会の活動等が少ない時期というのもあり、受講を決断しました。『取材の学校』で学ぶことができる「書く」「聞く」「話す」力は、執筆や取材で役に立つのはもちろんですが、あらゆるビジネススキルの礎になります。当然、コンサル活動も例外ではありません。座学と実践を並行した講義を短期間で濃密に受けること…

2021.01.04

卒業生体験談

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)◆メッセージ「中小企業診断士試験に合格したものの何をしたらよいか分からない!」,「実務補習が満員で,そもそも中小企業診断士の登録ができるかどうかも分からない!」 このような私の合格直後の悩みは,取材の学校に申し込むことで解消されました。 取材と中小企業診断士と何の関係があるのだろうと思った方も少ないと思います。しかし,充実した講義,取材・執筆による実績を積む機会(報酬あり),多くの仲間との出会い,実務従事の機会(無料)など,取材の学校で非常に多くのものを得ることができました。ZOOMを用いることにより自宅でも受講できるのもとてもよかったです。中小…