2019.03.11

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
百中 さおり (6期生/通学)
◆メッセージ
診断士の合格発表があってすぐ、1年先輩の診断士の方に紹介して頂きました。「とにかくすぐに実践につながることが学べるだけでなく、診断士のネットワークも広がるし、執筆の機会もあるから」と勧められ、説明会も行かずに迷わず参加しました。受講してみて、「取材」に対して持っていた漠然としたイメージと違い、とても考えることが多く難しいものだと分かりました。その「取材」「執筆」におけるノウハウを様々な講師から多面的に教えて頂けました。実際に取材や執筆の機会を頂けるのは、学ぶだけでなく執筆の実績を積めるところが非常に魅力的です。迷われているのでしたら、是非説明会にお越しください。
https://producer-house.co.jp/academy/

◆執筆実績
◎株式会社日本法令
・書籍 「ストーリーで分かる合同会社のつくり方」 2019年3月発売予定 3章担当
◎みらいコンサルティング株式会社
・埼玉りそなプレミアムサロン 「賢く活用しよう!“暦年贈与”のポイント」
◎株式会社エクスウィルパートナーズ
・先生ビジネス百科 「思わず惹きつけてしまうチラシを作るポイント」 (掲載予定)
・先生ビジネス百科 「講師として独立するために準備すること」 (掲載予定)
◎モラロジー研究所
・れいろう2019年1月号 巻頭 「地域の居場所を目指して わこう助産院」
・モラルBiz 2019年2月号 「Facce to Face の重要性」 (掲載予定)
◎(一社)朝日中小企業経営情報センター
・ACC INFORMATION NO.41 「経営コンサルタントのおすすめBOOKS 」2018年11月発行

◆プロフィール
1980年三重県出身。早稲田大学、大学院でエジプト考古学を研究した後に、2007年大手旅行代理店に入社。法人営業の後、法人企画を担当。旅を手段として、企業の課題解決を提案している。2018年中小企業診断士登録、健康経営アドバイザー、応用情報技術者。

その他の記事

2021.01.05

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)◆メッセージ「診断士試験に受かったものの、経営者と対等に渡り合えるコンサルになれるのか?」コンサルや営業の経験がなく、極度の人見知りの私は、このような不安を抱えていました。そんな中、複数の診断士の先輩から『取材の学校』を勧められました。受講期間が4・5月で診断士協会の活動等が少ない時期というのもあり、受講を決断しました。『取材の学校』で学ぶことができる「書く」「聞く」「話す」力は、執筆や取材で役に立つのはもちろんですが、あらゆるビジネススキルの礎になります。当然、コンサル活動も例外ではありません。座学と実践を並行した講義を短期間で濃密に受けること…

2021.01.04

卒業生体験談

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)◆メッセージ「中小企業診断士試験に合格したものの何をしたらよいか分からない!」,「実務補習が満員で,そもそも中小企業診断士の登録ができるかどうかも分からない!」 このような私の合格直後の悩みは,取材の学校に申し込むことで解消されました。 取材と中小企業診断士と何の関係があるのだろうと思った方も少ないと思います。しかし,充実した講義,取材・執筆による実績を積む機会(報酬あり),多くの仲間との出会い,実務従事の機会(無料)など,取材の学校で非常に多くのものを得ることができました。ZOOMを用いることにより自宅でも受講できるのもとてもよかったです。中小…