2020.12.23

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
岡田直子(8期生/東京都在住)

◆メッセージ
受験生時代、多くの診断士の先輩方から「取材の学校」の話をうかがっていたので、合格前から活動内容に興味を持っていました。

私は書くことがとても苦手だったので、果たして自分に合うのだろうかと不安もありましたが、説明会に行き、「限られた時間の中で、相手と信頼関係を築き、必要な情報を収集し、分かりやすく文章にまとめるスキル」は、診断士活動に留まらず、ビジネス全般においてとても重要なスキルだと感じ、受講を決めました。

コロナ禍において、通常以上に診断士1年目のスタートをどのように切るか難しい中で、執筆案件をはじめ、さまざまな案件を紹介いただける場でもあり、新人診断士には、ぜひおすすめしたいです。
https://producer-house.co.jp/academy/

◆執筆実績
・(公財)モラロジー研究所『れいろう』 2020年11月号 僕らの未来スケッチインタビュー
・㈱同友館・中小企業診断協会『企業診断ニュース』2020年を振り返る(予定)
・㈱同友館『企業診断』伝説の合格者たち(予定)

◆プロフィール
栃木県大田原市出身。大学卒業後、広告代理店へ入社。新卒から現在まで営業職として、さまざまなクライアントを担当。不動産、商業施設、アパレルメーカーのマーケティングや広告・PRに従事。2020年5月中小企業診断士登録。
趣味は、バスケットボール、ランニング、スノーボードなどスポーツ全般のほか、各地(海外も含む)の百貨店、SC(ショッピングセンター)めぐり。

その他の記事

2021.01.05

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)◆メッセージ「診断士試験に受かったものの、経営者と対等に渡り合えるコンサルになれるのか?」コンサルや営業の経験がなく、極度の人見知りの私は、このような不安を抱えていました。そんな中、複数の診断士の先輩から『取材の学校』を勧められました。受講期間が4・5月で診断士協会の活動等が少ない時期というのもあり、受講を決断しました。『取材の学校』で学ぶことができる「書く」「聞く」「話す」力は、執筆や取材で役に立つのはもちろんですが、あらゆるビジネススキルの礎になります。当然、コンサル活動も例外ではありません。座学と実践を並行した講義を短期間で濃密に受けること…

2021.01.04

卒業生体験談

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)◆メッセージ「中小企業診断士試験に合格したものの何をしたらよいか分からない!」,「実務補習が満員で,そもそも中小企業診断士の登録ができるかどうかも分からない!」 このような私の合格直後の悩みは,取材の学校に申し込むことで解消されました。 取材と中小企業診断士と何の関係があるのだろうと思った方も少ないと思います。しかし,充実した講義,取材・執筆による実績を積む機会(報酬あり),多くの仲間との出会い,実務従事の機会(無料)など,取材の学校で非常に多くのものを得ることができました。ZOOMを用いることにより自宅でも受講できるのもとてもよかったです。中小…