2019.03.19

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
筑間彰(6期生/通学)
◆メッセージ
もともと文章を書くのが得意ではなく、中小企業診断士になる前は、自分がまさか本や雑誌の執筆をするとは、思ってもいませんでした。幸いにも診断士1年目から執筆の機会をいただき、書く経験を積むことはできましたが、「まだまだ文章力が足りない」というもどかしさがありました。このような思いの中で、知人の診断士から、取材の学校を紹介していただきました。取材の学校に参加することで、今まで知らなかった多くの気づきが得られたのはもちろん、1年目の診断士の方がすぐに活躍されているのを見て、自分ももっと頑張らなければいけないと改めて感じました。1年目の方だけでなく、すでに診断士として数年活動されている方にもオススメです。
https://producer-house.co.jp/academy/

◆執筆実績
『速修テキスト〈1〉経済学・経済政策〈2019年版〉』(共著・早稲田出版)
『速修テキスト〈2〉財務・会計〈2019年版〉』(共著・早稲田出版)
『速修テキスト〈3〉企業経営理論〈2019年版〉』(共著・早稲田出版)
『特訓問題集〈2〉中小企業経営・政策 中小企業施策 (2018年版)』(共著・早稲田出版)
『企業診断』「ある学習塾経営者の気づきと変化」(2018年11月号・同友館)
『中小企業活力向上プロジェクト平成30年度支援事例集』(中小企業活力向上PJ実行委員会)
『近代セールス』「経営者との会話に役立つ 業界トレンド&トピックス」(2015年4月15日号~2016年3月15日号・近代セールス社)
『近代セールス』「現場の見方に強くなる講座」(2017年4月15日号・近代セールス社)
『モラルBIZ』巻頭企画(2019年6月号・モラロジー研究所)
『ZENBI』「おもてなしに生きる」(2019年5月号・9月号、全美連)
『企業診断』「診断士クロスワード(マクロ経済学)」(2019年3月号・同友館)
『販売促進の活用事例集』「ブログ」「口コミ」(商工会議所向け小冊子)
ミラサポ 経営者・専門家ニュース「小売業に向けた、顧客の心を捉えてファンにするコツ」
ミラサポ 経営者・専門家ニュース「ゼロから始める動画マーケティングのイロハ」

◆プロフィール
株式会社チャイルドピース、 ICPコンサルティング代表。
2002年より、自ら学習塾を経営。生徒への指導により培った、「わかりやすいアドバイス」により、目標に導く力と、顧客獲得、スタッフ育成など経営全般に関する経験をもとに、コンサルティング、セミナー、研修等に携わっております。プログラミングスクール、学習塾、飲食店など、お客様と関係を作り、継続してお客様が来店する業種を得意としています。

その他の記事

2022.01.28

卒業生体験談

【卒業生の紹介】 吉田 潤(9期生/東京都在住)

【卒業生の紹介】吉田 潤(9期生/東京都在住)◆メッセージ的確な質問により必要な情報を過不足なく引き出し、読み手を意識した文章にまとめる力は、中小企業診断士の業務のみならず、あらゆるビジネススキルの基本になります。取材の学校では、そんなノウハウを、雑誌等に掲載されるインタビュー記事執筆のプロセスを通じて学ぶことができます。単に訊いて書くということだけではなく、事前の準備から各種イレギュラー対処まで、現実的な知恵を得ることができます。 加えて、ここには、あなたと同じ時期に診断士試験に合格した、つまり、知識レベルの合った意欲的な同期生たちがいます。このセミナーに参加し、課題をこなしていく3か月ほど…

2022.01.28

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
吉川 和明(9期生/千葉県在住)

【卒業生の紹介】吉川 和明(9期生/千葉県在住)◆メッセージ取材の学校では、文章を書くスキルだけでなく、取材相手から話を聴きだして同じ目線で物事を捉え、相手の心情を読み解くスキルも身につきます。これは企業診断で経営者にヒアリングする際にも活用できるスキルです。スキルアップのために、雑誌記事やコラム記事の執筆機会を与えてもらえます。記事を投稿することで自分の名前も公開されますし、診断士活動のアピールにもなります。取材記事の場合は、様々な分野で活躍されている方々の話を聞く機会が得られ、独自の考え方や熱い想いに直接触れることができ自分自身の知見も広がります。また、同期生を含めた取材の学校出身者との関…