取材の学校 第4期生募集!
2017年度(5期生)のカリキュラムと申込先はこちらのPDFをご覧下さい。



取材の学校とは

カリキュラム表



取材経験豊富な講師陣

姫野 智子

中小企業診断士

月刊『企業診断』(同友館)の連載「観て!診て!ライブエンターテイメント」等、取材を中心に執筆活動を続けている。コーチングの技法を用いたコミュニケーションによる、"引き出す"取材が特徴。

原 正紀

原 正紀

(株)クオリティ・オブ・ライフ
代表取締役社長

「企業診断」巻頭の連載「挑戦する経営者」における取材・執筆は約10年続いている。これまでの取材人数は1,000人を超える。著書「インタビューの教科書(同友館)」等、多数。

津田 まどか

津田 まどか

中小企業診断士

「企業診断」にて約4年に渡り連載するなど、精力的に執筆等を行っている。美容業界を中心としたコンサルティングや創業支援、執筆業、講師業などに従事。著書「診断士2次試験 事例80分料理法(同友館)」。

楢崎 環

楢崎 環

(株)同友館 月刊「企業診断」編集長

早稲田大学を卒業後、数社を経て同友館に就職。同友館は、企業経営の各部門にわたる理論書、実務書、経済産業省・中小企業庁年度版等の刊行を領域としており、投資関係や児童福祉の書籍も増えている。

川口 和正

川口 和正

ライター

静岡大学教育学部大学院修士課程修了後、出版社・思想の科学社勤務を経て、ライターに。子ども、人と仕事、市民活動、戦後史などをテーマに取材執筆。「企業診断」にて「Work Goes On!」を連載。共著「ひきこもり支援ガイド(晶文社)」など多数。

藤井 大拙

藤井 大拙

公益財団法人モラロジー研究所 出版部部長

平成4年にモラロジー研究所入職。経営者・企業向け雑誌・機関誌の編集に10年携わり、経営相談室を経て現職。共訳『サービス・マーケティング原理』(白桃書房)、産業・組織心理学会、日本広告学会正会員

富田 裕之

富田 裕之

公益財団法人モラロジー研究所 『道経塾』編集長

大卒業後、倫理道徳の研究と心の生涯学習を推進する(公財)モラロジー研究所に就職。以来、出版部門でさまざまなメディアの編集を経験。平成21年より月刊誌『れいろう』、経営誌『道経塾』編集長。主婦から経営者まで日本全国で取材をつづけている。

茂木 君之

茂木 君之

理工系大学院修了後、情報システム会社に勤務。ERPパッケージ導入・運用を担当する。中小企業支援機関を経て独立。高い聴く力を活かして、商店街の経営コンサルティング等を行っている。

霜田 亮

霜田 亮

弁理士・中小企業診断士

化学メーカーで医療機器の設計から量産化を担当しその後知的財産戦略立案、、国立大学法人で知的財産の管理業務に従事し、発明、商標、著作物等を幅広く手がける。国内外100ヶ国以上で商標登録を果たしてきた。補助金の申請支援の経験も多くノウハウを蓄積している。

安藤

安藤 準

中小企業診断士

NECでトラブル専門技術者・管理職を経て独立。経営支援、研修講師として活動する。 活動では写真を使い経営雑誌や機関誌にもカメラマンとしても活躍する。

堀切

堀切 研一 (主宰)

(株)プロデューサー・ハウス
代表取締役社長

「企業診断」連載「伝説の合格者たち」執筆プロジェクトを約4年、に渡り主宰するなど、取材・座談会を中心に執筆活動を行っている。著書は「裏方力が人を動かす(労働調査会)」

木下

木下 綾子 (顧問)

中小企業診断士

大学で電気電子情報工学を学び、電機メーカーに就職。組み込みソフトウェア開発に約9年従事。2014年5月ステラコンサルティングを設立し、中小企業支援、執筆を中心に活動。

山田

山田晃裕 (事務局)

中小企業診断士

2013年中小企業診断士として独立。公的支援機関のコーディネータとして延べ100社以上の企業支援を実施。補助金支援は100件以上にのぼり高い採択率を誇る。 創業支援、再生支援、プロジェクト管理・運営、セミナー講師、中小企業診断士受験校講師など幅広く活動。



受講料

カリキュラム表







講義風景

3期では、毎回、熱意と活気あふれる講義が開催されました。