約2,300本の取材と実績

「取材の匠」とは、経営に精通した中小企業診断士約500名が在籍する、プロフェッショナルなライター集団です。深い内容の取材や執筆記事を求めていらっしゃる皆様にサービスを提供しております。

2021.10.18

この度,診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で,寺本祐太郎さんの「勉強は楽しく効率的に。合格でついた自信」の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の齋藤昌平です。この度,診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で,寺本祐太郎さんの「勉強は楽しく効率的に。合格でついた自信」の取材記事を執筆させていただきました。海運会社に勤める子育て世代の寺本さんに診断士資格取得を志したきっかけ,合格後の影響,今後取り組んでいきたいことなどを伺いました。「息抜きをしながら、勉強自体を楽しむことが合格の秘訣」、と語る寺本さんの経験を基にしたアドバイスも必見です。ぜひご一読ください。第1回 https://shinpota.com/?p=46708 【取材・インタビューやコラム・ブログ記…

2021.10.18

アリババ株式会社が運営するサイト「アリババジャパンプレス」で、「戦略的組織変革のための3ステップとは?」を執筆しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期生の松本崇です。アリババ株式会社が運営するサイト「アリババジャパンプレス」で、「戦略的組織変革のための3ステップとは?」を執筆しました。経営における重要課題のひとつである「組織のあり方」をテーマに、組織変革を実行する際の障害と、それを乗り越えて変革を成し遂げるためのステップを紹介しています。ぜひご一読ください。https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/000925/ 【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】 ホームページ : http://syuzai-takumi.com/フェイスブッ…

2021.10.17

「アリババジャパンプレス」にて「株式会社にするメリットとデメリット」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の髙岡健司です。「アリババジャパンプレス」にて「株式会社にするメリットとデメリット」を執筆させていただきました。「株式会社にすることでメリットがある」という話を聞くことがあるかもしれません。しかし、具体的なメリットやデメリットがよく分からないという方も多いと思います。今回は株式会社にするメリットとデメリットを解説させていただきましたので、ご一読していただけたら幸いです。https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/000922/ 【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】 ホームページ : …

2021.10.15

この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)に「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」として、堂田恵耶さんを取材させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の小泉亮太です。この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)に「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」として、堂田恵耶さんを取材させていただきました。堂田さんは保険会社の営業マンとして働かれています。資格挑戦を目指されたきっかけは、本業での挫折体験にあったそうです。「生きる道を見つけるために」というブログの記述はどういう意味なのか、中小企業診断士試験突破のための攻略法や今後の展望にについて伺っています。ぜひご一読ください。第1回 https://shinpota.com/?p=46573第2回 https://shinpota.com/?p=46600第3回…

2021.10.15

このたび月刊企業診断10月号において、「プロコンクエスト【全国版】」の執筆を担当致しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の高岡健司です。このたび月刊企業診断10月号において、「プロコンクエスト【全国版】」の執筆を担当致しました。「プロコンクエスト【全国版】」は地域で活躍する診断士にスポットをあてた連載です。今回は、栃木県で活躍されている小髙記美子(おだかきみこ)さんを取材させていただきました。小高さんは地元である栃木県で経営支援の他、障がい者施設の支援ワーク、相続手続支援センター宇都宮所長、栃木県中小企業診断士会理事と幅広く活動されています。また経営に女性視点をプラスする「オンナヂカラ・コンサルティング」をライフワークとされています。栃木県で独立した経緯や自己研鑽の方法など…

2021.10.14

この度、『企業診断ニュース』10月号の特集「魔法のコミュニケーション」の第5章にて、銭湯設計を手がける一級建築士の今井健太郎さんの取材・執筆・撮影を担当しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期生の岡村和華です。この度、『企業診断ニュース』10月号の特集「魔法のコミュニケーション」の第5章にて、銭湯設計を手がける一級建築士の今井健太郎さんの取材・執筆・撮影を担当しました。皆様にとって、銭湯はどのような印象でしょうか。最近のサウナブームによって銭湯へ行くようになった方もいらっしゃると思います。一方で、「昔ながらの」「しばらく行っていない」……中には「一度も行ったことがない」という方もいらっしゃるかもしれません。内風呂の普及やスーパー銭湯の台頭により、銭湯は年々減少しています。そのような厳しい環境の中で、銭湯再興を支える方々のお一人が今井さんです。今井…

2021.10.14

この度、『企業診断ニュース』10月号 特集「魔法のコミュニケーション」第4章にて、外資系ホテルカントリーマネージャー薄井シンシアさんにインタビューさせていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の平賀千晴です。この度、『企業診断ニュース』10月号 特集「魔法のコミュニケーション」第4章にて、外資系ホテルカントリーマネージャー薄井シンシアさんにインタビューさせていただきました。フィリピンの華僑の家に生まれ、留学生として日本に来た薄井さん。17年間の専業主婦生活を経て仕事復帰をし、現在は社長を務めています。どのようなコミュニケーションを取りながら道を切り拓いてきたのか、うかがいました。ぜひご一読ください。 【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】 ホームページ : http://syuzai-takumi.com/…

2021.10.13

この度、企業診断ニュース2021年10月号にて、特集「魔法のコミュニケーション」の執筆をしました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の福田浩之です。この度、企業診断ニュース2021年10月号にて、特集「魔法のコミュニケーション」の執筆をしました。「コミュニケーション能力とは何か」。多くの人が、大切だと考えながらも悩みを抱えるコミュニケーション。今期から新シリーズとしてスタートした特集「魔法のコミュニケーション」では、コミュニケーションに長けたさまざまなジャンルの方にその手法や理論を伺い、中小企業診断士の活動で活かすことを目的としております。私は、第3章「自己説得を促すのが一番のコミュニケーション」を担当し、グロービス経営大学院教授の吉田素文さんに取材の上、執筆をいたしました。ファシリテ…

2021.10.13

この度、企業診断ニュース10月号に「魔法のコミュニケーション」第2章として日本におけるコーチングのパイオニアである株式会社コーチ・エィの鈴木社長にインタビューさせていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の柏村斉です。この度、企業診断ニュース10月号に「魔法のコミュニケーション」第2章として日本におけるコーチングのパイオニアである株式会社コーチ・エィの鈴木社長にインタビューさせていただきました。”問い”を通して、クライアントの未来を創る方法、問いを立てる力を磨く方法、心構え、コミュニケーションのコツなどを伺いました。中小企業診断士に役立つ情報満載なので、ぜひご一読ください。 【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : http://syuzai-takumi.com/フェイスブック(取材の学校): http…

2021.10.13

この度、企業診断ニュース2021年10月号にて、特集「魔法のコミュニケーション」の第1章「心理的安全性を高めるコミュニケーション」を担当しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の吉田樹生です。この度、企業診断ニュース2021年10月号にて、特集「魔法のコミュニケーション」の第1章「心理的安全性を高めるコミュニケーション」を担当しました。「働き方改革」の旗手として,これまで1,000社以上の企業に「働き方改革コンサルティング」を行ってきた株式会社ワーク・ライフバランスの小室淑恵さんに,コミュニケーションの秘訣を伺いました。小室さんは,「働き方改革」の本質は,「単に残業を減らすことではなく,コミュニケーションの改善により,社員の成長を促すこと,多様な人たちが働ける環境を作ることによりイノベーションを促進していくこと」だと言います。社…

2021.10.07

このたび、当職が起案した「ブラック企業といわれないために!メンタルヘルス不調の従業員への正しい対応方法」がアリババジャパンプレスのウエブサイトに登載されました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期の武田宗久です。このたび、当職が起案した「ブラック企業といわれないために!メンタルヘルス不調の従業員への正しい対応方法」がアリババジャパンプレスのウエブサイトに登載されました。コロナ禍のなか、メンタルヘルスに悩む従業員は少なくありません。企業として、どのような対応をすべきかについて、解説しています。ぜひご一読いただければ幸いです。https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/000920/… 【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : http://syuzai-t…

2021.10.07

「企業診断」10月号に、好評連載中の「楽しく覚える!診断士用語クロスワード」が掲載されました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の須々田です。「企業診断」10月号に、好評連載中の「楽しく覚える!診断士用語クロスワード」が掲載されました。今回は「財務・会計(アカウンティング)」がテーマです。正解者には抽選でプレゼントがありますので、是非応募してください!(締め切りは10月20日まで) 【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : http://syuzai-takumi.com/フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com/syuz

2021.10.07

この度「企業診断」10月号、特集「アフターコロナの中小企業戦略——企業の持続可能性を高める支援のポイント」を3人チームの1人として執筆させてもらいました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期生の宮田昌尚です。この度「企業診断」10月号、特集「アフターコロナの中小企業戦略——企業の持続可能性を高める支援のポイント」を3人チームの1人として執筆させてもらいました。 第3章で、東京都墨田区の浜野製作所さんと京都の綿善旅館さんを取材しています。いずれも、今取り組むべきことにブレることなく取り組んでおられます。そして、経営理念を改めて確認することの重要性を、本当に勉強させてもらいました。 第4章では、支援者の役割を考えています。言うだけじゃだめだと、もう一人の自分に言われ続けた思いがします。第1章、第2章を含めて、ぜひ特集を読んでいただければ幸いです。 …

2021.10.06

この度、「大田区から広がる! 日本の町工場応援メディア『創×造 / SO-ZO』」において、東京都大田区の昭和製作所株式会社を取材・執筆いたしました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の齋藤宏晃です。この度、「大田区から広がる! 日本の町工場応援メディア『創×造 / SO-ZO』」において、東京都大田区の昭和製作所株式会社を取材・執筆いたしました。昭和製作所は、材料試験用や校正用の試験片という特殊な製品を、高付加価値で加工販売されている大田区の町工場です。近年は取引先をM&Aされるなど、積極的な経営で業績を高めています。社長の舟久保さんは、社外でも商工会議所や下町ボブスレーの委員等で横断的な活動により大田区の町工場を引っ張っている若手のリーダーです。取材時は、とてもフレンドリーな雰囲気の中、壮大な将来計画や従業員に対する熱い想いを語って…

2021.10.06

このたび月刊「企業診断」10月号で、特集「アフターコロナの中小企業戦略――企業の持続可能性を高める支援のポイント」を3人チームの1人として執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の箱山玲です。このたび月刊「企業診断」10月号で、特集「アフターコロナの中小企業戦略――企業の持続可能性を高める支援のポイント」を3人チームの1人として執筆させていただきました。第2章で、中小企支援に長年取り組んでいる立教大学名誉教授の山口義行さんにお話を伺いました。企業がコロナ禍を乗り越えるために経営者に必要とされる力と、中小企業診断士をはじめとする支援者が果たすべき役割について、コロナ禍の社会変化を踏まえて解説いただいています。ぜひご一読ください。 【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : http:…

2021.10.05

このたび、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で,篠田直和さんへのインタビュー記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の黒澤 優(くろさわ ゆう)です。このたび、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で,篠田直和さんへのインタビュー記事を執筆させていただきました。篠田さんは47歳のときにキャリアを再考し、中小企業診断士試験の受験を決めました。1次試験、2次試験とも勉強時間の量を確保する作戦で合格された後は、中小企業診断協会での活動に精力的に従事されています。勤務先での仕事をしながら勉強時間を確保するために、篠田さんはどのような秘策をとられたのか。合格後の生活の変化を含めてお話をお伺いしましたので、ぜひご一読ください。第1回 https…