2024.06.06

【編集後記/掲載情報】
日本政策金融公庫さんのWEBサイトに寄稿させていただきました。タイトルは「SDGs視点での売上アップ事例 小規模事業者編」という小さなコラムです。

小規模事業者にとっては、先行している大企業の影響はとても大きく「SDGsや未来のためになることをしたい」「でも、SDGsは人手もお金もノウハウも必要。うちにはムリ」とお考えの経営者がとても多くお会いします。ところが、それは、頑張りすぎ、または、勘違いでは?と私は考えています。

我々中小企業がSDGsに取り組むべきは、単なる社会貢献やボランティアではなく、三方よしと未来への貢献を一石二鳥で得られる、SDGsとのそんなかかわり方が必要です。詳しくは、公庫さんのサイトでお読みください。

―――――――――――――――――――――――――
本記事は、日本政策公庫の会員専用サイト「日本公庫ダイレクト」の
取引先専用サービス(国民生活事業)をご利用の方向けに配信されています。
https://direct.jfc.go.jp/w000_topb
―――――――――――――――――――――――――




【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com

その他の記事

2024.06.18

この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~」で、今井章夫さんの「家族と仲間の絆で勝ち取った中小企業診断士というパスポート」の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校11期生の増田利弘です。この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~」で、今井章夫さんの「家族と仲間の絆で勝ち取った中小企業診断士というパスポート」の取材記事を執筆させていただきました。 現在、新聞社の新規事業を担当している今井さん。診断士になりたいという強い思いは、家族と養成課程の仲間の絆によって、実現しました。リーダーを務めた実習など、学びと実践の場で、「自信と成長」、そして「多様性の大切さ」を実感したそうです。診断士になってからも進化を続ける今井さんの軌跡、ぜひご一読ください。第1回:https://shinpot…

2024.06.17

このたび、「大田区から広がる!日本の町工場応援メディア『創×造/SO-ZO』」において、東京都葛飾区の岩城フィルム化工株式会社を取材し、記事を執筆しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校11期生の湯山 聡です。このたび、「大田区から広がる!日本の町工場応援メディア『創×造/SO-ZO』」において、東京都葛飾区の岩城フィルム化工株式会社を取材し、記事を執筆しました。 皆さんは、鮮やかな色に彩られたゴルフクラブのシャフトを見たことがあるでしょうか。従来、銀色にメッキが施されたシャフトには塗装が難しく、装飾が施されることはほとんどありませんでした。しかしその一方で、ゴルフクラブで個性を表現できる唯一のパーツとも考えられてきました。岩城フィルム化工の代表取締役である岩城氏はこの難題に挑み、長年の努力を経て見事に解決、独自の塗装技術を生み出しました。この…