2022.02.26

【編集後記/掲載情報】
取材の学校8期生の左近潮二です。
この度、月刊「企業診断」2022年3月号で、「わたしはこうして診断士をやめました~第8回「実はやめていませんでした サッカー国際副審が歩む道」を執筆しました。

相樂亨さんは、W杯・五輪にも出場したことがあるサッカー審判員です。本シリーズは診断士をやめた人を取材していますが、今回は特別編。「サッカー審判員で診断士?」「やめていませんでしたってどういうこと?」気になる方は本誌をぜひご一読下さい。

本企画では、取材対象者を引き続き募集しています。診断士をやめられた方をご存じでしたら、ご紹介頂ければ幸いです。


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com

その他の記事

2022.05.25

このたび、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトにて、社会保険労務士の荒井紀洋様へのインタビュー記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】 取材の学校9期生の吉川和明(よしかわかずあき)です。このたび、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトにて、社会保険労務士の荒井紀洋様へのインタビュー記事を執筆させていただきました。荒井様は社会保険労務士として独立開業されていますが、その肩書は「医療法人元事務局長」です。他の社会保険労務士との差別化を意識して、医療機関で長年関わった「人事・労務」の課題解決をサポートすることを強みとされています。大学卒業後から小売業などで人と関わる仕事に就いていた荒井様ですが、元々コンサルタント志望だったとのこと。2度目の開業に踏み切った際の志師塾との出会いが、その後の社会…

2022.05.24

このたび、ビズオーシャン(bizocean)サイトにて「もしも経理をやることになったら・・・経理の仕事シリーズ⑤年次決算のポイント」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の髙岡健司(たかおかけんじ)です。このたび、ビズオーシャン(bizocean)サイトにて「もしも経理をやることになったら・・・経理の仕事シリーズ⑤年次決算のポイント」を執筆させていただきました。初めて経理担当になった方向けに経理の仕事を紹介する経理の仕事シリーズ。今回は、年次決算のポイントについて解説していますので、是非ご一読願います。https://journal.bizocean.jp/fea…/accounting/20220520-2556/【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】 ホームページ : …