2022.12.07

【編集後記/掲載情報】
取材の学校10期生の小野慎介(おのしんすけ)です。
このたび、中小企業診断協会の会報誌『企業診断ニュース』2022年12月号にて、特集「2022年を振り返る」の第5章「人材版伊藤レポート2.0の発表 ―人的資本経営の潮流を読み解く」を執筆いたしました。

昨今、経営者や人事担当者を中心に話題にのぼる「人的資本経営」について、その概要や背景を解説するとともに、大きな注目を集めている「人材版伊藤レポート2.0」の提言を具体的に紹介しています。
そして、この潮流において「中小企業は何をすべきか」「診断士は何をすべきか」についても、私なりに考察しました。2023年を迎えるにあたり、本特集が皆様の支援活動に役立ちますと幸いです。ぜひご一読ください。

(下記、中小企業診断協会のHPからも読めます)
URL: https://www.j-smeca.jp/contents/article/2022_12_article.html




【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com

その他の記事

2023.12.06

株式会社同友館様発行の月刊『企業診断』2023年12月号にて、連載『プロコンたちの流儀』を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校10期生の中村美音です。株式会社同友館様発行の月刊『企業診断』2023年12月号にて、連載『プロコンたちの流儀』を執筆させていただきました。 長く外食産業に従事し、飲食業を中心に幅広くご活躍される髙田泰弘先生。東京の西のはずれ、駅からも遠い町のすし屋を急遽継ぐことになった2代目への伴走支援についてお話を伺いました。知る人ぞ知る名店の誕生秘話を、ぜひご一読ください。 【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/フェイスブック(取材の学校): …

2023.12.06

この度,診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~」で、住山鉄治さんの「診断士として必要な実践力を養うため、養成課程を選択する。」の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校11期生の喜多 佐智浩です。この度,診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~」で、住山鉄治さんの「診断士として必要な実践力を養うため、養成課程を選択する。」の取材記事を執筆させていただきました。 住山さんの養成課程での「演習」や「実習」などのカリキュラムについて語っていただいております。思い切った決断で養成課程を選択した住山さんの診断士への想いを、是非ご一読ください。 第1回:https://shinpota.com/?p=73856第2回:https://shinpota.com/?p=73860 【 取材・インタビューや…