2021.09.10

【編集後記/掲載情報】
取材の学校9期生の玉木涼太郎です。
この度、「大田区から広がる! 日本の町工場応援メディア『創×造 / SO-ZO』」において、東京都大田区の(有)安久工機を取材・執筆いたしました。

安久工機は、試作開発の設計を得意とする町工場です。北陸のとある小学生と当社の物語がTwitterでも話題になりました。「モノづくりのコーディネーター」として、数々の試作開発の設計行ってきた安久工機の技術、人々を惹きつけるマインド、そして今後の大田区の町工場の未来構想を伺いました。

9月は4週にわたり、記事を更新します。話題となったTwitterとあわせて、ぜひご一読ください。

【記事】ゼロからイチを生み出す「ものづくりのコーディネーター」
(有限安久工機 田中宙常務インタビュー第1回) | 「創×造」 (mono-sozo.com)
<https://mono-sozo.com/archives/925>

【Twitter】https://twitter.com/YASUHIS…/status/1399953796357185538…


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com/syuz

その他の記事

2022.01.23

このたび、当職が起案した「新型コロナウイルスにより影響を受けた事業者の破産回避対策」がアリババジャパンプレスのウェブサイトに登載されました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期の武田宗久です。このたび、当職が起案した「新型コロナウイルスにより影響を受けた事業者の破産回避対策」がアリババジャパンプレスのウェブサイトに登載されました。コロナ禍による経営の窮状をどのように乗り越えるかについて、多面的な検討を行っています。ぜひご一読いただければ幸いです。https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/000978 【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】 ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/ フェイスブック(取材の学校)…

2022.01.23

このたびビズオーシャンジャーナル(2021/12/28)において、「2022年税制改正大綱のポイント」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の植田 裕之(うえだ ひろゆき)です。このたびビズオーシャンジャーナル(2021/12/28)において、「2022年税制改正大綱のポイント」を執筆させていただきました。政権与党である自由民主党と公明党は12月10日、2022年度与党税制改正大綱を発表しました。今回はこの改正大綱の中でも法人税に注目し、改正の主な内容と狙いを解説し、次回その実現可能性について考察しました。改正の大部分は現在の税制を腐臭するものでしたが、賃上げ税制やオープンイノベーション促進税制などは適用範囲を広げ減税幅を拡充しており、岸田色を色濃く出したものになっています。拙文ではありますが…