2022.03.23

【編集後記/掲載情報】
取材の学校8期生の宮田昌尚です。
この度、「ESGって得するの?」というコラムを「アリババジャパンプレス」で執筆させてもらいました。

SDGsへの関心の高まりと同時に、企業経営の視点として、ESGというキーワードが存在感を増してきました。とは言っても、SDGsと同タイミングでESGに注目が集まったのは日本ぐらいのもので、欧米ではもっとずっと早くからESG経営を重視されていたのです。資金調達や資金運用の分野で特に重要視されるESGですが、今や、中小企業でも十分な配慮が求められる時代になっています。

本コラムでは、そもそもESGとは?から始まり、リスクではなくチャンスと捉えることの大切さまで、基本知識を整理してみました。そして、思った以上に今の日本企業にとって最重要テーマであると再認識しました。さらっとお目通しいただけたら幸いです。

https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001008/


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com

その他の記事

2024.06.18

この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~」で、今井章夫さんの「家族と仲間の絆で勝ち取った中小企業診断士というパスポート」の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校11期生の増田利弘です。この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~」で、今井章夫さんの「家族と仲間の絆で勝ち取った中小企業診断士というパスポート」の取材記事を執筆させていただきました。 現在、新聞社の新規事業を担当している今井さん。診断士になりたいという強い思いは、家族と養成課程の仲間の絆によって、実現しました。リーダーを務めた実習など、学びと実践の場で、「自信と成長」、そして「多様性の大切さ」を実感したそうです。診断士になってからも進化を続ける今井さんの軌跡、ぜひご一読ください。第1回:https://shinpot…

2024.06.17

このたび、「大田区から広がる!日本の町工場応援メディア『創×造/SO-ZO』」において、東京都葛飾区の岩城フィルム化工株式会社を取材し、記事を執筆しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校11期生の湯山 聡です。このたび、「大田区から広がる!日本の町工場応援メディア『創×造/SO-ZO』」において、東京都葛飾区の岩城フィルム化工株式会社を取材し、記事を執筆しました。 皆さんは、鮮やかな色に彩られたゴルフクラブのシャフトを見たことがあるでしょうか。従来、銀色にメッキが施されたシャフトには塗装が難しく、装飾が施されることはほとんどありませんでした。しかしその一方で、ゴルフクラブで個性を表現できる唯一のパーツとも考えられてきました。岩城フィルム化工の代表取締役である岩城氏はこの難題に挑み、長年の努力を経て見事に解決、独自の塗装技術を生み出しました。この…