2021.11.01

【編集後記/掲載情報】
取材の学校9期生の吉川和明(よしかわかずあき)です。
このたび、同友館発行『企業診断』2021年11月号の特集企画「2021年版 養成課程のホントの話」の執筆を担当させていただきました。

中小企業診断士になるためには、中小企業診断協会が実施する第1次試験・第2次試験に合格して実務補習を修了または診断実務に従事する方法と、第2次試験合格後に中小企業基盤整備機構または登録養成機関が実施する養成課程を修了する方法があります。

全国で14校ある養成課程実施機関の比較調査を行い、うち7校の運営関係者、修了生に養成課程の魅力を語っていただきました。修了された皆さん全員が「養成課程に行ってよかった!」と言っておられますし、私自身も中小企業診断士登録を行う上で養成課程を受講したことに大変満足しております。
意外と知られていない養成課程の魅力とホンネの話が満載ですので、ぜひご一読ください。


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ : http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com/syuz

その他の記事

2022.05.28

このたび、アリババジャパンプレスサイトにて「Afterコロナ時代を生き抜くための相手を動かす提案資料作成術」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校6期生の伊藤伸幸(いとうのぶゆき)です。このたび、アリババジャパンプレスサイトにて「Afterコロナ時代を生き抜くための相手を動かす提案資料作成術」を執筆させていただきました。 最近はリモートワークの進展により対面によらない形での提案スタイルが定着しつつあり、口頭での補足説明がなくても伝わるような提案資料のニーズが高まっています。 今回は提案内容を的確に伝えて成果を出すための提案資料作成術についてご紹介しています。ぜひご一読ください。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001048/【取材・インタビューやコラム・ブログ…

2022.05.26

このたび、当職が起案した「中小企業にも影響のある会社法改正のポイント」がアリババジャパンプレスのウェブサイトに登載されました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期の武田宗久です。このたび、当職が起案した「中小企業にも影響のある会社法改正のポイント」がアリババジャパンプレスのウェブサイトに登載されました。 近時の会社法改正は基本的には大企業に影響があるものが中心となっています。しかし、中小企業において十分に活用の余地があるものもあります。法改正を確認することで、企業が抱える課題の解決につながるかもしれません。 ぜひご一読いただきますようお願いいたします。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001036/?fbclid=IwAR1EpWr9S-Kx1gcv-EUWwM-EItY…