2021.09.15

【編集後記/掲載情報】
取材の学校8期生の笹原和男です。
このたび、株式会社エクスウィルパートナーズ様のウェブサイト「志師塾先生業のためのビジネススクール」ブログコーナーにおいて、志師塾卒業生である須藤修三さんを取材し、「【卒業生インタビュー】知財の収益化コンサルタントとしてサポートする ~弁理士・須藤修三さん~」というタイトルで記事を執筆させていただきました。

特許・商標・意匠等の知的財産に関する専門家である弁理士として活躍する須藤さん。須藤さんは知財の収益化コンサルタントとして、単に知財の手続きを代行するだけではなく、収益化にこだわった支援をしています。

須藤さんの収益力にこだわったコンサルティングは、顧問先から全幅の信頼を得ています。知財の活用によってエンジニアや中小企業をサポートし、新しい技術大国日本の実現に貢献するための須藤さんの取り組みや思いについてお伺いいたしました。ぜひご一読ください。

【卒業生インタビュー】 知財の収益化コンサルタントとしてサポートする 〜弁理士・須藤修三さん~https://44jyuku.com/sudoshuzo/


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com/syuz

その他の記事

2022.05.28

このたび、アリババジャパンプレスサイトにて「Afterコロナ時代を生き抜くための相手を動かす提案資料作成術」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校6期生の伊藤伸幸(いとうのぶゆき)です。このたび、アリババジャパンプレスサイトにて「Afterコロナ時代を生き抜くための相手を動かす提案資料作成術」を執筆させていただきました。 最近はリモートワークの進展により対面によらない形での提案スタイルが定着しつつあり、口頭での補足説明がなくても伝わるような提案資料のニーズが高まっています。 今回は提案内容を的確に伝えて成果を出すための提案資料作成術についてご紹介しています。ぜひご一読ください。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001048/【取材・インタビューやコラム・ブログ…

2022.05.26

このたび、当職が起案した「中小企業にも影響のある会社法改正のポイント」がアリババジャパンプレスのウェブサイトに登載されました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期の武田宗久です。このたび、当職が起案した「中小企業にも影響のある会社法改正のポイント」がアリババジャパンプレスのウェブサイトに登載されました。 近時の会社法改正は基本的には大企業に影響があるものが中心となっています。しかし、中小企業において十分に活用の余地があるものもあります。法改正を確認することで、企業が抱える課題の解決につながるかもしれません。 ぜひご一読いただきますようお願いいたします。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001036/?fbclid=IwAR1EpWr9S-Kx1gcv-EUWwM-EItY…