2021.10.14

【編集後記/掲載情報】
取材の学校8期生の岡村和華です。
この度、『企業診断ニュース』10月号の特集「魔法のコミュニケーション」の第5章にて、銭湯設計を手がける一級建築士の今井健太郎さんの取材・執筆・撮影を担当しました。

皆様にとって、銭湯はどのような印象でしょうか。最近のサウナブームによって銭湯へ行くようになった方もいらっしゃると思います。一方で、「昔ながらの」「しばらく行っていない」……中には「一度も行ったことがない」という方もいらっしゃるかもしれません。

内風呂の普及やスーパー銭湯の台頭により、銭湯は年々減少しています。そのような厳しい環境の中で、銭湯再興を支える方々のお一人が今井さんです。

今井さんの設計は、おしゃれで新しいだけではなく、経営者の思いや地域の特色などをふまえ、個性で生き残れるよう工夫されています。
「なぜ、そのような設計が可能なのだろう」「どのようにして経営者の方々から思いや情報を引き出しているのだろう」と疑問は尽きませんでした。

このたび、取材の機会をいただくことができ、私にとって診断士活動の羅針盤ともいえる内容を伺うことができました。また、全章通しての気づきもあるかと思います。本特集をお読みいただければ幸いです。

(中小企業診断協会のHPからも読めます)
https://www.j-smeca.jp/contents/article/2021_10_article.html


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ : http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com/syuz

その他の記事

2022.05.25

このたび、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトにて、社会保険労務士の荒井紀洋様へのインタビュー記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】 取材の学校9期生の吉川和明(よしかわかずあき)です。このたび、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトにて、社会保険労務士の荒井紀洋様へのインタビュー記事を執筆させていただきました。荒井様は社会保険労務士として独立開業されていますが、その肩書は「医療法人元事務局長」です。他の社会保険労務士との差別化を意識して、医療機関で長年関わった「人事・労務」の課題解決をサポートすることを強みとされています。大学卒業後から小売業などで人と関わる仕事に就いていた荒井様ですが、元々コンサルタント志望だったとのこと。2度目の開業に踏み切った際の志師塾との出会いが、その後の社会…

2022.05.24

このたび、ビズオーシャン(bizocean)サイトにて「もしも経理をやることになったら・・・経理の仕事シリーズ⑤年次決算のポイント」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の髙岡健司(たかおかけんじ)です。このたび、ビズオーシャン(bizocean)サイトにて「もしも経理をやることになったら・・・経理の仕事シリーズ⑤年次決算のポイント」を執筆させていただきました。初めて経理担当になった方向けに経理の仕事を紹介する経理の仕事シリーズ。今回は、年次決算のポイントについて解説していますので、是非ご一読願います。https://journal.bizocean.jp/fea…/accounting/20220520-2556/【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】 ホームページ : …