2023.11.27

【編集後記/掲載情報】
取材の学校11期の永田あゆみです。
このたびビズヒントで、「セブン鈴木元会長に“叱られなかった”ことで気付けた。『相手に正しく伝える』ための2つの条件」を執筆致しました。

2032年に創業100年を迎える株式会社赤ちゃん本舗。グループ企業から出向し赤字経営の再建に努めた味志謙司さん。現在は社長となり、2度目の社内改革を進めていますが、1度目の改革が「失敗だった」その訳とは?また、セブン元会長・鈴木敏文氏に認めら、気付けた自身の強みや、「相手に正確に伝える」ための条件などについて伺いました。
経営層も、取材する執筆者にとっても、「本質を捉え、相手を知り、言語化する能力」の内容は必見です。是非ご一読ください。

https://bizhint.jp/report/861320?trcd=feature1






【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com

その他の記事

2024.06.18

この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~」で、今井章夫さんの「家族と仲間の絆で勝ち取った中小企業診断士というパスポート」の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校11期生の増田利弘です。この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~養成課程奮闘編~」で、今井章夫さんの「家族と仲間の絆で勝ち取った中小企業診断士というパスポート」の取材記事を執筆させていただきました。 現在、新聞社の新規事業を担当している今井さん。診断士になりたいという強い思いは、家族と養成課程の仲間の絆によって、実現しました。リーダーを務めた実習など、学びと実践の場で、「自信と成長」、そして「多様性の大切さ」を実感したそうです。診断士になってからも進化を続ける今井さんの軌跡、ぜひご一読ください。第1回:https://shinpot…

2024.06.17

このたび、「大田区から広がる!日本の町工場応援メディア『創×造/SO-ZO』」において、東京都葛飾区の岩城フィルム化工株式会社を取材し、記事を執筆しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校11期生の湯山 聡です。このたび、「大田区から広がる!日本の町工場応援メディア『創×造/SO-ZO』」において、東京都葛飾区の岩城フィルム化工株式会社を取材し、記事を執筆しました。 皆さんは、鮮やかな色に彩られたゴルフクラブのシャフトを見たことがあるでしょうか。従来、銀色にメッキが施されたシャフトには塗装が難しく、装飾が施されることはほとんどありませんでした。しかしその一方で、ゴルフクラブで個性を表現できる唯一のパーツとも考えられてきました。岩城フィルム化工の代表取締役である岩城氏はこの難題に挑み、長年の努力を経て見事に解決、独自の塗装技術を生み出しました。この…