約2,100本の取材と実績

「取材の匠」とは、経営に精通した中小企業診断士約500名が在籍する、プロフェッショナルなライター集団です。深い内容の取材や執筆記事を求めていらっしゃる皆様にサービスを提供しております。

2022.07.07

このたび、「アリババジャパンプレス」にて「不確実性の高い時代に対応する経営メソッドとは?」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期の渡辺英史です。このたび、「アリババジャパンプレス」にて「不確実性の高い時代に対応する経営メソッドとは?」を執筆させていただきました。 新型コロナや原燃料費高騰により、私たちのビジネス環境の不確実性はますます高まってきています。このような状況に適切に対処するメソッドはあるのでしょうか?書籍『コトラーの「予測不能時代」のマネジメント』を読み解き、その解答に迫ります。ぜひご一読下さい。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001074/【 取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームペ…

2022.07.06

この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で、今井貴弘さんの「MBAと中小企業診断士資格の双方を獲得して」の取材記事を執筆しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の吉田潤です。この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で、今井貴弘さんの「MBAと中小企業診断士資格の双方を獲得して」の取材記事を執筆しました。 忙しいなか、MBAと中小企業診断士資格を取得した経緯や、具体的にどのような考え方で答案作成に臨んだのかなど、仕事をしながら診断士を目指す方にとって大いに参考になる内容です。また、地域貢献への思いなどについても伺っています。ご一読いただければ幸いです。 第1回  https://shinpota.com/?p=56534 第2回  https://shinpota.com…

2022.07.03

このたび、ビジョナル・インキュベーション株式会社が運営するBIZ HINTに当職が起案した「もし貴社が行政処分を受けたら?経営への影響・過去事例の把握・不服がある場合の対応」が登載されました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期の武田宗久です。このたび、ビジョナル・インキュベーション株式会社が運営するBIZ HINTに当職が起案した「もし貴社が行政処分を受けたら?経営への影響・過去事例の把握・不服がある場合の対応」が登載されました。 行政処分は企業に深刻なダメージを与えることがあります。行政処分とは何か、過去の事例を把握することの重要性、不服がある場合の対応について行政に詳しい弁護士・中小企業診断士である当職がわかりやすく解説しています。ぜひご一読いただきますようお願いいたします。 https://bizhint.jp/report/653467【取材・インタビューやコラム・ブログ…

2022.07.02

この度、月刊『企業診断』7月号において、「プロコンたちの流儀」の執筆を担当させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の三田元気です。この度、月刊『企業診断』7月号において、「プロコンたちの流儀」の執筆を担当させていただきました。 公的支援機関での経営相談を中心に活躍されている山﨑隆由先生(株式会社百年経営技術研究所 代表取締役)にお話を伺い、商品企画会社のV字回復を支援した事例を取り上げています。強みの具体化から取り組むべきことを明確にし、粘り強く支援する山﨑先生の「流儀」に迫っています。ぜひ、お読みください。【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : https://producer-house.co.jp/takum…

2022.06.29

全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」2022年7月号掲載の連載企画「挑戦の軌跡」にて、日本初の女性テーラー 勝友美さんのインタビュー記事を掲載していただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期の井原 順子です。全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」2022年7月号掲載の連載企画「挑戦の軌跡」にて、日本初の女性テーラー 勝友美さんのインタビュー記事を掲載していただきました。 勝さんは、斜陽産業と言われたオーダーメードスーツ業界において、圧倒的なバイタリティと磨き上げた高い技術力、なにより自分自身や周囲の方々に対して正直に向かい合うことで、実績を積み上げてきました。勝さんの高い志と、その実現に向けて前向きに挑戦し続ける姿は、多くの人の背中をも押してくれることでしょう。一般には販売されませんが、美容室などで見かけた際には是非、手に取ってご一読く…

2022.06.28

このたび、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトで、「女性社員マネジメントコンサルタント」 塩崎真士様へのインタビュー記事を執筆いたしました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の齋藤です。このたび、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトで、「女性社員マネジメントコンサルタント」 塩崎真士様へのインタビュー記事を執筆いたしました。 塩崎様は、エンジニア出身でありながら、女性社員率が高いクックチャムというお総菜チェーンへ転職を果たし、様々な困難に立ち向かいながら、統括マネージャーとして12年間連続で売上対前年比100%以上を達成されました。そのようなご経験の中で培われたマネジメント能力を活かし、コンサルタントとして活動を続ける塩崎様にお話を伺いました。 ぜひ、ご一読ください。https://44jyuku.com/s…

2022.06.27

この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で、三田元気さんの「中小企業診断士。新たな扉を拓くパスポートを手にして社会に役立ちたい。」の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の吉川和明です。この度、診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で、三田元気さんの「中小企業診断士。新たな扉を拓くパスポートを手にして社会に役立ちたい。」の取材記事を執筆させていただきました。 1人目のお嬢さんが誕生した年に、三田さんだけでなく奥様もコーチングの資格取得に向けて勉強をスタートされたとのこと。夫婦二人三脚で、勉強と家事と子育てをこなしながらも見事一発合格を成し遂げた三田さん。モチベーションの持ち方、工夫を重ねた勉強方法、夫婦の在り方など、ぜひご一読ください。 第1回 https://shinpota.com…

2022.06.27

このたび、モラロジー研究所発行「れいろう」令和4年7月号において「世界に誇るMade in Japan」の執筆を担当させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の向井 裕人です。このたび、モラロジー研究所発行「れいろう」令和4年7月号において「世界に誇るMade in Japan」の執筆を担当させていただきました。 筒井時正玩具花火製造所の三代目筒井良太様に線香花火の魅力と、これからの取り組みについてお話をうかがいました。日本発祥の線香花火が衰退して伝統が途絶えそうになる中、伝統技術を習得し、さらに地域の和紙やロウソクを活かしたブランド商品「花々」の商品化に取り組みされています。ぜひ、ご一読下さい。 雑誌「れいろう」は、Webサイト「道徳の本屋さん」で購入することができます。(http://ecmoralogy….

2022.06.24

株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトに、同塾の卒業生である、歯科医向けコンサルタントの前田剛志様へのインタビュー記事を寄稿しました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期の吉田潤です。株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトに、同塾の卒業生である、歯科医向けコンサルタントの前田剛志様へのインタビュー記事を寄稿しました。 前田様は、全国の歯科医院経営をサポートされ、多くの歯科医から厚く信頼されています。患者の健康のために真摯に努力をする歯科医を、経営面から力強くサポートし、特に訪問歯科事業の立ち上げに多くの実績があります。 あわせて、神戸を日本一高齢者の元気な街にしたいという理念のもと、介護事業も展開されており、そちらも順調に成長しています。 どんな案件に取り組むときにも、そこに関係するすべての人の気持ちに寄り添…

2022.06.23

この度,診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で,速水健さんの「親孝行が高じて資格取得へ。合格後も自己研鑽を続ける原動力に迫る」の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の小林です。この度,診断士ポータルサイト(シンポタ)の「拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~」で,速水健さんの「親孝行が高じて資格取得へ。合格後も自己研鑽を続ける原動力に迫る」の取材記事を執筆させていただきました。 中小企業診断士を志したきっかけや,試験勉強の方法についてインタビュー致しました。製造業を営むご実家のお話、 2次試験の教材の選び方、今後の活動計画など興味深い内容となっております。是非ご一読ください。 第1回 https://shinpota.com/?p=56128 第2回 https://shinpota.com/?p=56134【取材・…

2022.06.22

このたび、アリババジャパンプレスサイトにて、『プレゼンを成功に導く魔法のツール「ストーリーテリングとは?」』を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校6期生の伊藤伸幸(いとうのぶゆき)です。このたび、アリババジャパンプレスサイトにて、『プレゼンを成功に導く魔法のツール「ストーリーテリングとは?」』を執筆させていただきました。 自分の考えや主張を伝える手法として、プレゼンテーションの場面において多く活用されている「ストーリーテリング」についてご紹介しています。 ぜひご一読ください。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001064/【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : https://producer-house….

2022.06.21

このたび、ビズオーシャン(bizocean)サイトにて、銀行融資のポイント「銀行員は融資の際に何を見ているのか①」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の髙岡健司(たかおかけんじ)です。このたび、ビズオーシャン(bizocean)サイトにて、銀行融資のポイント「銀行員は融資の際に何を見ているのか①」を執筆させていただきました。 融資審査の際に「決算書のどこに着目しているのか?」について、元銀行員の視点から解説しました。 是非ご一読宜しくお願い致します。 https://journal.bizocean.jp/feature/tyusyokeiei/20220620-2628/【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】ホームページ : https://producer-ho…

2022.06.17

このたび、アリババジャパンプレスで「デリバティブの活用による海外取引の損失回避」というタイトルで記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期生の笹原和男です。このたび、アリババジャパンプレスで「デリバティブの活用による海外取引の損失回避」というタイトルで記事を執筆させていただきました。 国内市場の縮小が続く近年においては海外取引に活路を求める企業が増えています。しかし、海外取引を行う際には為替レートの変動によるリスクが発生します。この為替変動による影響を低減させるための方法としてデリバティブがあります。本稿ではデリバティブを用いて為替リスクによる損失を低減させる方法をご紹介いたします。 ぜひご一読ください。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/00103…

2022.06.17

このたび、ビズオーシャン様のサイトにて「独立開業時に有効な補助金・助成金について」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期の吉川和明(よしかわかずあき)です。このたび、ビズオーシャン様のサイトにて「独立開業時に有効な補助金・助成金について」を執筆させていただきました。 サラリーマンとして長年勤めてきた会社を退職して、独立開業する方もおられることと思います。独立開業する際には、開業時の手続き費用や事務所賃料、パソコン・プリンタやインターネットなどのIT関連費用など、何かと費用がかかりますが、申請手続きをすることで手元に資金が入る公的制度があります。本コラムでは、独立開業した際に活用できる補助金・助成金について紹介しています。ぜひ、ご一読ください。 独立開業時に有効な補助金・助成金…

2022.06.17

このたび、当職が起案した「事例で考えるコンプライアンス入門」がアリババジャパンプレスのウェブサイトに登載されました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期の武田宗久です。このたび、当職が起案した「事例で考えるコンプライアンス入門」がアリババジャパンプレスのウェブサイトに登載されました。 法令を遵守することについて異論はないものの、抽象的な議論になりがちなコンプライアンス。 本稿では事例を素材として、コンプライアンスを具体的に考えるヒントを解説しています。 ぜひご一読いただきますようお願いいたします。 https://www.b2b.alibaba.co.jp/aj-press/001056/?fbclid=IwAR2y8a0ScOLw_krw7ah2EJHHUyZg8IVFUvmt8Ot0IgQK-crtaA…

2022.06.16

このたび、ビズオーシャン(bizocean)様のウェブサイト内、~デジタル化社会の今と未来~DX特集コーナーにおいて、「経費管理業務のデジタル化による業務効率化」というタイトルで記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校8期生の笹原和男です。このたび、ビズオーシャン(bizocean)様のウェブサイト内、~デジタル化社会の今と未来~DX特集コーナーにおいて、「経費管理業務のデジタル化による業務効率化」というタイトルで記事を執筆させていただきました。 経費精算といえば、「時間がかかる」「手間がかかる」「会社に出社しないとできない」というイメージを持たれる方が多いでしょう。しかし、多大な負荷が発生していた経費精算業務に要する時間を、デジタル化により月に64%も削減し業務効率化を実現した会社があります。 それがTISインテックグループのネオアクシス株式会社(2021年4月1日付で株式…