2022.03.01

【編集後記/掲載情報】
取材の学校9期生の平賀千晴です。
この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」2022年3月号掲載の連載企画「挑戦の軌跡」にて、演劇プロデューサー/株式会社ナッポスユナイテッド 代表取締役 仲村和生さんの記事を執筆いたしました。

仲村さんは演劇プロデューサーとして、東野圭吾原作のミステリ『容疑者Xの献身』や、ロバート・A・ハインライン原作『夏への扉』といった、話題作の舞台化を多数手掛けてこられました。
コロナ禍においても、感染症対策を施したうえで、精力的な演劇活動を行ってきた仲村さん。その生い立ちから、今後の新たな挑戦までお話をうかがいました。
一般販売のない会員誌のため、皆さんに広く紹介できないのが残念ですが、機会があれば是非ご一読ください。


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ : https://producer-house.co.jp/takumi/
フェイスブック(取材の学校): https://www.facebook.com

その他の記事

2022.05.25

このたび、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトにて、社会保険労務士の荒井紀洋様へのインタビュー記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】 取材の学校9期生の吉川和明(よしかわかずあき)です。このたび、株式会社エクスウィルパートナーズ様の志師塾ウェブサイトにて、社会保険労務士の荒井紀洋様へのインタビュー記事を執筆させていただきました。荒井様は社会保険労務士として独立開業されていますが、その肩書は「医療法人元事務局長」です。他の社会保険労務士との差別化を意識して、医療機関で長年関わった「人事・労務」の課題解決をサポートすることを強みとされています。大学卒業後から小売業などで人と関わる仕事に就いていた荒井様ですが、元々コンサルタント志望だったとのこと。2度目の開業に踏み切った際の志師塾との出会いが、その後の社会…

2022.05.24

このたび、ビズオーシャン(bizocean)サイトにて「もしも経理をやることになったら・・・経理の仕事シリーズ⑤年次決算のポイント」を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】取材の学校9期生の髙岡健司(たかおかけんじ)です。このたび、ビズオーシャン(bizocean)サイトにて「もしも経理をやることになったら・・・経理の仕事シリーズ⑤年次決算のポイント」を執筆させていただきました。初めて経理担当になった方向けに経理の仕事を紹介する経理の仕事シリーズ。今回は、年次決算のポイントについて解説していますので、是非ご一読願います。https://journal.bizocean.jp/fea…/accounting/20220520-2556/【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】 ホームページ : …