松島 達規

松島 達規

講師/中小企業診断士

「中小企業診断士になって、いつか執筆をしたい」診断士に合格した直後の私はそう考えていました。
ですが待てど暮らせどその「いつか」はやってきません。
このままでは何も起きない。そう考えて参加した取材の学校の初回の講義。優秀な方に囲まれて、不安な気持ちになったことを今でも覚えています。
ですが不安が現実になるようなことはありませんでした。取材の学校で丁寧な講義や実践的な指導を受け、また実際に対価を受け取って執筆をする機会を頂き、漠然と待っていた「いつか」を手に入れることができました。

取材力は、良く聴き、良く表現する力であるとも言えます。それは様々な分野で発揮できる力であり、その力で残すことができた実績は、今まで自分が想像できなかったステージに連れて行ってくれます。

いつか達成したいことがある、次のステージに進みたい、自分の力を高めたい、という方は是非受講をご検討ください。