2019.03.29

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
木村敏子(6期生/通学)
◆メッセージ
診断士試験合格後、何をすればいいか迷っていた時に、興味のある取材に関わらせてもらえる場所があると聞き参加させていただきました。取材は初めてお会いする方とも限られた時間で話を聞き出すため、場をコントロールする力や、質問する力、コミュニケーション力など、仕事のあらゆる場面で役立つスキルが鍛えられます。また取材の学校は多様なフィールドで活躍する方々と出会いのプラットホームでもあり、大きな刺激をもらえたことも大きな財産です。興味のある方はぜひ説明会にご参加ください。
https://producer-house.co.jp/academy/

◆執筆実績
■エクスウィルパートナーズ 先生ビジネス百科
・「100歳まで元気に楽しく!健康アドバイザーの私のミッション ~一般社団法人ガーデンパーティー 代表理事 中尾美々子さん~」
・「先生業の営業方法!お客様を獲得するためのコミュニケーション術」
■「れいろう」2018年12月号「stage ここで輝く」 株式会社築地御厨 代表 内田悟さん取材
■株式会社同友館 企業診断
・「診断士クロスワード(財務会計/アカウティング)」(2018年10月号・同友館)
・「プロコンたちの流儀」2019年3月号(掲載予定)
■ミラサポ 経営者・専門家ニュース (掲載予定)

◆プロフィール
愛媛県生まれ。大学では農学部で農作物の収量や有機栽培について研究。その後B toB製造業の営業企画部にて市場調査や販売支援等のマーケティング分野に従事。2018年に中小企業診断士登録。取材の学校6期に参加し、取材や執筆などで活動中。

====================
ご不明な点がありましたら事務局までお問い合わせくださいませ。
<お問合せ先>
取材の学校事務局
info_interview@producer-house.co.jp

その他の記事

2021.01.05

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)◆メッセージ「診断士試験に受かったものの、経営者と対等に渡り合えるコンサルになれるのか?」コンサルや営業の経験がなく、極度の人見知りの私は、このような不安を抱えていました。そんな中、複数の診断士の先輩から『取材の学校』を勧められました。受講期間が4・5月で診断士協会の活動等が少ない時期というのもあり、受講を決断しました。『取材の学校』で学ぶことができる「書く」「聞く」「話す」力は、執筆や取材で役に立つのはもちろんですが、あらゆるビジネススキルの礎になります。当然、コンサル活動も例外ではありません。座学と実践を並行した講義を短期間で濃密に受けること…

2021.01.04

卒業生体験談

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)◆メッセージ「中小企業診断士試験に合格したものの何をしたらよいか分からない!」,「実務補習が満員で,そもそも中小企業診断士の登録ができるかどうかも分からない!」 このような私の合格直後の悩みは,取材の学校に申し込むことで解消されました。 取材と中小企業診断士と何の関係があるのだろうと思った方も少ないと思います。しかし,充実した講義,取材・執筆による実績を積む機会(報酬あり),多くの仲間との出会い,実務従事の機会(無料)など,取材の学校で非常に多くのものを得ることができました。ZOOMを用いることにより自宅でも受講できるのもとてもよかったです。中小…