2020.01.11

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
那須美紗子(7期生/通信)

◆メッセージ
約2年前に中小企業診断士に合格し、1年目は取材の学校の名前だけは知っていましたが、正直うさんくさいなあと思っていました。しかし、合格同期に勧められ、1年遅れで受講しました。
実際に受講して、執筆の機会をいただけたことはもちろんよかったですが、それだけでなく、取材のスキル、写真撮影のスキル、書くスキルをしっかりと学べたことは、執筆以外の診断士活動にとても生きています。また、受講後、1年を通して同期とFaceBookでつながることもでき、会ったことがない人も同期として、仲間として繋がることができてとてもよかったです。
2か月の短期間、しかもオンラインでも受講できる気軽さがあるにも関わらず、得られるものはかなり大きかったです。少しでも迷っているのであれば、是非受講することをお勧めします。

◆執筆実績
(株)同友館・中小企業診断協会 『企業診断ニュース』 2019年11月号 特集:企業内診断士・孤軍奮闘記
(株)同友館 『企業診断』 2020年4月号、10月号 連載:伝説の合格者たち(予定)
東京商工会所 中小企業活力向上プロジェクト 令和元年 1本(予定)
日清経営技術センター NKCRadar 特集記事 1本(予定)
中小企業診断士ポータルサイト オリジナル記事 2本
株式会社エクスウィルパートナーズ「先生ビジネス百科」 取材記事 4本(うち3本は予定)
freee株式会社 ブログ記事:創業融資 2本(予定)

◆プロフィール
中小企業診断士 ファイナンシャルプランナー。
大学卒業後,企画業務に約10年,システムエンジニアに約2年従事。その中で,システムや業務の新規構築・改善を幅広く経験。2019年1月に中小企業診断士登録。自身も3人の子供を育てながら働く経験を活かし,働く親の支援活動も行う。趣味は旅行と茶道。

その他の記事

2021.01.05

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)

【卒業生の紹介】山部 浩平(8期生/埼玉県在住)◆メッセージ「診断士試験に受かったものの、経営者と対等に渡り合えるコンサルになれるのか?」コンサルや営業の経験がなく、極度の人見知りの私は、このような不安を抱えていました。そんな中、複数の診断士の先輩から『取材の学校』を勧められました。受講期間が4・5月で診断士協会の活動等が少ない時期というのもあり、受講を決断しました。『取材の学校』で学ぶことができる「書く」「聞く」「話す」力は、執筆や取材で役に立つのはもちろんですが、あらゆるビジネススキルの礎になります。当然、コンサル活動も例外ではありません。座学と実践を並行した講義を短期間で濃密に受けること…

2021.01.04

卒業生体験談

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)

【卒業生の紹介】武田 宗久(8期生/大阪府在住)◆メッセージ「中小企業診断士試験に合格したものの何をしたらよいか分からない!」,「実務補習が満員で,そもそも中小企業診断士の登録ができるかどうかも分からない!」 このような私の合格直後の悩みは,取材の学校に申し込むことで解消されました。 取材と中小企業診断士と何の関係があるのだろうと思った方も少ないと思います。しかし,充実した講義,取材・執筆による実績を積む機会(報酬あり),多くの仲間との出会い,実務従事の機会(無料)など,取材の学校で非常に多くのものを得ることができました。ZOOMを用いることにより自宅でも受講できるのもとてもよかったです。中小…