2020.12.27

卒業生体験談

【卒業生の紹介】山崎 健一(8期生/東京都在住)
◆メッセージ
3人の子供(7歳、5歳、1歳)の世話を夫婦で半日ずつ分担し、時間を捻出して受講しました。結果は大満足。月刊誌編集長への企画提案やアポ取りのマナー、取材現場での傾聴・質問力など、診断士活動に応用できる経験と知識が満載でした。

プロコン塾や受験生支援活動が本格化する前にカリキュラムを終えられる点、都合がつかない時は後から録画で受講できる点もありがたかったです。2020年8月の修了後は、インタビュー、コラム、体験談などの執筆機会に恵まれました。一部はすでに雑誌に掲載され、対価も頂いています。中小企業診断士として請け負った「書く」仕事の実績や、高い向上心を持つ同窓生とのネットワークは、今も大きな財産になっています。
https://producer-house.co.jp/academy/

◆執筆実績
1 掲載済み
・公益財団法人モラロジー研究所 モラルBIZ第33号(2020年12月発行) 『モラビズ大学(第27回) 意見の対立を解消する技術』
・株式会社同友館 月刊企業診断(2020年12月発行) 『特集2 実務補習と実務従事の世界第2章 実録・実務補習 ~4立で乗り切ったハードだが刺激に満ちた日々~』

2 掲載予定(執筆済み)
・公益財団法人モラロジー研究所 モラルBIZ第35号(2021年2月発行) 『モラビズ大学(第29回)』
・シンポタ 拓け!中小企業診断士の扉~受験奮闘編~ 『山口晋さんインタビュー』
・株式会社コムラッドファームジャパン ホームページ 『平阪 靖規 代表取締役インタビュー』

3 執筆予定
・株式会社同友館 月刊企業診断 単発企画
・株式会社同友館 月刊企業診断 クロスワードパズル

◆プロフィール
1984年生まれ。東京都八王子市出身。2007年筑波大学第一学群社会学類卒業、大手ハウスメーカーに勤務。株主総会事務局、営業所事務、子会社の管理部門などを経験し、現在は経営企画部門で連結管理会計を担当。本業のかたわら、取材記事執筆やインタビュー、補助金申請関連業務等の活動を行う。二男一女の父親。家族・本業・診断士業務の並立がモットー。最近の楽しみは家族と行く水族館、天文台、アウトドア。

その他の記事

2022.01.28

卒業生体験談

【卒業生の紹介】 吉田 潤(9期生/東京都在住)

【卒業生の紹介】吉田 潤(9期生/東京都在住)◆メッセージ的確な質問により必要な情報を過不足なく引き出し、読み手を意識した文章にまとめる力は、中小企業診断士の業務のみならず、あらゆるビジネススキルの基本になります。取材の学校では、そんなノウハウを、雑誌等に掲載されるインタビュー記事執筆のプロセスを通じて学ぶことができます。単に訊いて書くということだけではなく、事前の準備から各種イレギュラー対処まで、現実的な知恵を得ることができます。 加えて、ここには、あなたと同じ時期に診断士試験に合格した、つまり、知識レベルの合った意欲的な同期生たちがいます。このセミナーに参加し、課題をこなしていく3か月ほど…

2022.01.28

卒業生体験談

【卒業生の紹介】
吉川 和明(9期生/千葉県在住)

【卒業生の紹介】吉川 和明(9期生/千葉県在住)◆メッセージ取材の学校では、文章を書くスキルだけでなく、取材相手から話を聴きだして同じ目線で物事を捉え、相手の心情を読み解くスキルも身につきます。これは企業診断で経営者にヒアリングする際にも活用できるスキルです。スキルアップのために、雑誌記事やコラム記事の執筆機会を与えてもらえます。記事を投稿することで自分の名前も公開されますし、診断士活動のアピールにもなります。取材記事の場合は、様々な分野で活躍されている方々の話を聞く機会が得られ、独自の考え方や熱い想いに直接触れることができ自分自身の知見も広がります。また、同期生を含めた取材の学校出身者との関…