当事業への想い

当事業への想い

「ママ力(りょく)レンタル」事業を運営しております、株式会社プロデューサー・ハウスの堀切研一と申します。

弊社では16名の子育てママが働いています。(2017年10月2日現在)

2016年4月まで弊社のスタッフは1名でした。

そのスタッフが子育てのため在宅勤務になったため、求人の募集をかけました。

募集を通して、9時頃に子供を見送ってから14時以降に出迎えるまで4時間前後しか働けないけれども、能力が高いママさんがたくさんいることを知りました。

まずはママさんの2名に働いてもらったところ、そのスタッフの友人を中心に紹介が重なり、1年でスタッフが16名に増えました。

銀行経験者、翻訳経験者、テレビ局のプロデューサー経験者など、かなりの専門性を持つ人材もおります。

ありがたいとことに、ずっとお仕事を依頼してくださる取引先様もあり、当事業は拡大を続けています。

こちらをご覧になっている企業様、団体様にとっても、当「ママ力(りょく)レンタル」事業をご活用いただくことにより、固定費である人件費を変動費化することが可能です。

ご興味をお持ちいただきましたら、一度ご挨拶・ご案内にお伺いさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

株式会社プロデューサー・ハウス

代表取締役 堀切 研一

トップへ戻る

PAGE TOP